高級キャバクラのイメージ

高級キャバクラの良いところも悪いところも伝えたい

女の子と気軽にお酒が飲める場所、普段出会えないタイプの女の子と知り合える場所。
《高級キャバクラ》というお店に、ぼんやりとそんなイメージを持ってる人も少なくはないはず。
聞いたことはあるけど行ったことはない、なんていうこともありますよね。
そもそも高級キャバクラってどういう場所なのか…。

行ったことがない人に聞かれて、明確に《こういう場所》と答えるのはなかなか難しいもの。
簡単に言ってしまうと、基本的にお客としていくのは男性で接客するのは女性。
アルコールを提供したり、夜間の営業をしたりするため18歳未満は働くことができません。
もちろん高校生もNGです。
 
******************************************************************************************************

高級キャバクラは女性と会話を楽しめる場

高級キャバクラは女の子をお酒を飲みながら会話を楽しむ場所

18歳以上であれば独身、既婚者、大学生、OL、子持ち、主婦でもキャバ嬢になれるんです。
そんな女の子と1対1でお話しながらお酒を飲んで、楽しく過ごせるのが高級キャバクラです。
店内はソファー席が多く、好みの子を選んで指名しなかった場合でも女の子が必ず一人は
ついてくれます。

ある程度の下ネタやプライベートな質問はノリ良く答えてもらえますが、
《高級キャバクラ=風俗=お触りOK》と思ってしまわないように注意しましょう。

******************************************************************************************************

女の子のお触りは厳禁

割り切って楽しむことが鉄則

あくまでお酒を飲みながら会話を楽しむ場所なので、過剰なスキンシップは禁止です。
他愛もない話をしたり、日頃の愚痴を聞いてもらったり、ちょっとした相談をしてみたり…
普段できない話が気軽にできるのも高級キャバクラならでは。

私生活で初対面の女の子とコミュニケーションを取るのとは違い、初めからある程度距離を
縮めて接してくれる子がほとんどなので、擬似的な友人関係・恋人関係を楽しむこともできます。
ですが、これはお店という場所があってのものなので、プライベートとは割り切って
遊ぶことが大切です!

******************************************************************************************************