状況別の利用

一人で遊びに行く

一人で遊びに行く

何人かの友人や仲間と一緒にキャバクラへ遊びに行くのも良いですが、お気に入りの
女の子がいる場合やゆっくりお酒を飲みたい場合は一人で行くのがオススメ!
実際に一般的なお店でも高級店でも、お客が一人で来ていることが多々あります。

キャバクラに行くことの一番の楽しみといえば…そう、好みの女の子と出会えること。
外見であれ内面であれ、気に入った子ができたらやっぱり仲良くなりたいと思うもの。
だったら手っ取り早く、指名で好感度を上げてしまいましょう。

その日話した内容を忘れてしまわない内にまた店に行って指名をするのが大事なポイント。
いくらこちらが気に入っていても、女の子にしてみれば《大勢いるお客の中の一人》な
わけですから、まずは覚えてもらうところからです!

頻度としては月に3回程度通えればベスト◎
指名して席についてもらったら、楽しく過ごすためにも女の子にドリンクを。
 
******************************************************************************************************

ではどういったお客が《モテるお客》なのか…。

女の子の分もドリンクを用意

自分だけが気持ち酔っているよりも、一緒にほろ酔い気分で話した方が断然会話も
弾みます!『ドリンクを毎回出すのは財布的にキツイ…』という時はキープボトルを
入れておくのも一つの手。お互い飲めるものを選ぶのも好みを知れて楽しい時間です。

好感度を上げるために有効なのが《同伴》。
別途料金が掛かってしまいますが、店の外で可愛い子といられる優越感に浸れます(笑)
女の子が出勤する前に食事に行って、その後で一緒にお店に行くまでがワンセット。
間違っても『食事だけ』の誘いはしないようにしましょう。

ここでケチってしまうと、せっかく上げた好感度が一気に急降下してしまいます。
食事といっても高級店じゃなくて大丈夫。
仕事前ということも考えて軽めのものを選んであげるか、思い浮かばない場合は
食べたいものを聞いてみるのもありです。
 
******************************************************************************************************